足跡 イタチ
分類 ほ乳類・食肉目・イタチ科
すんでる場所 日本、朝鮮、中国、シベリア
食べ物 ねずみやかえるの血
大きさ 約32cm/黄褐色
行動 夜に活動
私は
科、そのほかの特徴 ・私は、日本、朝鮮、中国、シベリアなどにいます。
・私は、木の根本や石垣の穴に巣を作ります。
・私は、ねずみやかえるの血を吸います。
・ 私は夜に活動します。
・私の大きさは、約32cmで、雌は16〜20cmです。
・私は、黄褐色をしています。
・私は、太く長い尾を持っています。
・私は、上等な毛皮を持っています。
◎私は足が短く、胴が細長いです。
◎私は捕まえられるものは何でも食べるけど、食べもしないのに殺すこともあります。
◎私は、お尻からくさい匂いのする液を出します。
食肉目としての特徴 ・私の牙は、大きく鋭いので強力な武器になります。
◎私の口は大きく裂け、あごの筋肉が発達していて、かむ力が強いです。
ほ乳類としての特徴 ・私は背骨があります。(ほ乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類)
・私の仲間の多くは4本の手や足があります。(ほ乳類・爬虫類・両生類)
・私は羊膜があります。(ほ乳類・鳥類・爬虫類)
・私は肺で呼吸します。(ほ乳類・鳥類・爬虫類)
・私の心臓は4つにわかれ古い血と新しい血が混じりません。(ほ乳類、鳥類)
・体温調節に優れ、体温はいつの一定してます。(ほ乳類、鳥類)
・私の体の中は横隔膜で区切られています。
◎私の赤ちゃんは乳を飲んで育ちます。
・私の子どもは、卵ではなく赤ちゃんとして生れます。
・私はおしっことうんこは別のところから出します。
出会いの旅
 そいつは一見残酷そうなやつに思えます。まず夜に活動し、獲物の血を吸います。捕まえられるものは何でも食べるけど、食べもしないのに殺すこともあります。そいつのすみかは、木の根本や石垣の穴。街の中でも生きていけるしぶといやつです。大きさは、約32cmで、太く長い尾を持っています。上等な毛皮を持っていて、足が短く、胴が細長い。そして、お尻からくさい匂いのする液を出します。