アルマジロ
分類 ほ乳類・貧歯目・アルマジロ科
すんでる場所 アメリカ大陸の森林や草原
食べ物 虫や小さな動物
大きさ 12.5〜100 cm/固いウロコ
行動 夜になると活動
私は
科、そのほかの特徴 ・私の仲間は、アメリカ大陸の森林や草原にいます。
・私は、地上や地下で餌になる虫や小さな動物を捕って生活しています。
・私は、昼間は寝ていますが夜になると活動します。
・私の大きさは、12.5〜100 cmです。
・私は固いウロコでおおわれています。
◎私は、敵が来ると丸くなって鎧のような甲で身を守ります。
貧歯目としての特徴 ◎私の歯は、あまり発達していません。
・私は、よくきく鼻で食べ物を探します。
・私は手足に大きなかぎづめを持っています。
・私は強い匂いの分泌物を出して通り道や木にこすりつけ縄張りを知らせます。
ほ乳類としての特徴 ・私は背骨があります。(ほ乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類)
・私の仲間の多くは4本の手や足があります。(ほ乳類・爬虫類・両生類)
・私は羊膜があります。(ほ乳類・鳥類・爬虫類)
・私は肺で呼吸します。(ほ乳類・鳥類・爬虫類)
・私の心臓は4つにわかれ古い血と新しい血が混じりません。(ほ乳類、鳥類)
・体温調節に優れ、体温はいつの一定してます。(ほ乳類、鳥類)
・私の体の中は横隔膜で区切られています。
◎私の赤ちゃんは乳を飲んで育ちます。
・私の子どもは、卵ではなく赤ちゃんとして生れます。
・私はおしっことうんこは別のところから出します。
出会いの旅
 今あなたはアメリカ大陸の森林にきています。地上や地下で餌になる虫や小さな動物を捕って生活している生き物がいます。その生き物は、固いウロコでおおわれています。大きさは、12.5〜100 cmです。昼間は寝ていますが夜になると活動します。そして、敵が来ると丸くなって鎧のような甲で身を守ります。